あ~ちゃんHouse(Colvo7 gallery&kitchen studio)

『あ~ちゃんHouse』のあ~ちゃんこと、井上由美子と申します。
私はこれまで、たくさんの『恩愛』を受けて生きて来ました。
この世に命を授け育ててくれた両親
私の上京をサポートし、成長を見守ってくれた親戚
多くの知恵や、経験のチャンスを与えてくれた先生方
共に学び切磋琢磨しあった仲間達
縁あって勤務した会社の上司や同僚、先輩後輩
結婚により生活を共にするようになった新しい家族

これまでに出逢ったすべての人々に刺激されてインプットとアウトプットを繰り返した結果が今の私です。
『あ~ちゃんHouse』の建物は、2000年8月に完全分離型二世帯住宅として新築しました。都庁から徒歩圏内の都心の狭小地、家族5人が快適に暮らせる空間を目指して工夫を凝らしアイデアを形にしました。

しかし仲良く暮していた義父母が、2016年にあっという間にふたりとも天国に引っ越し。二世帯住宅とは、建てる時には新しい生活に夢が膨らむけれど、住む人がいなくなると家の中に『空き家』が出来てしまう建物であることを実感しました。そして、遺品整理をしながら、義父母に親孝行=恩返ししたくても、もうそれは叶わないことなのだと痛感したのです。

そんな時、高校の後輩が発信したある言葉が私の心に響きました。

『恩送り』・・・Pay it forward とも言われ、誰かから受けた恩を直接その人に返すのではなく他の誰かに贈る・・・この考え方に触れたとき、亡き義父母がしあわせに時を刻んだこの場所を Pay it forward を表現する空間として再生させようと閃き『あ~ちゃんHouse』としてリノベーション。

『夢を叶え笑顔を生み出す空間』としてご利用頂きたいと願い2018年1月5日、亡き義母の85歳の誕生日に正式オープンいたしました。

あ~ちゃんHouseの『あ』には・・・

  • 「あ」りがとうの「あ」
  • 「あ」いしてるの「あ」
  • 「あ」たたかい心の「あ」
  • 「あ」かるい笑顔の「あ」

のほかに・・・

  • おか「あ」さんの「あ」
  • おば「あ」ちゃんの「あ」
  • 「い」のうえは・・・「あ」(絵本を読むときの私の愛称『あ~ちゃん』の由来です)

など、様々な意味を込めました。

今後、弊社Colvo7(コルボセブン)の新たな事業として展開してまいります。
私は、ただ単に空間を貸し出すだけでなく、なりたい自分になるために最初の一歩を踏み出したい方の背中をそっと押すような役割も担っていければと考えています。貸主と夢を叶えたいクライアント様の互いの顔が見える空間運営を目指して・・・。

Pay it forwardの想いを込めてサポートさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

有限会社 Colvo7
代表取締役 井上由美子